Event is FINISHED

『日本のヤバい女の子』刊行記念!「私たちが昔話になる日を夢見て」

Description
『日本のヤバい女の子』刊行記念

はらだ有彩トークライブ
「私たちが昔話になる日を夢見て」

【出演】
はらだ有彩 『日本のヤバい女の子』
担当編集
【ゲスト】
劇団雌猫・ひらりさ
桃山商事・清田代表

前売¥1,800 / 当日¥2,300(共に飲食代別)

5月末刊行のはらだ有彩「日本のヤバい女の子」。
昔話に出てくる女性の素顔と本心を鮮やかに蘇らせ、
今を生きる人々に優しく手を差し伸べるこのエッセイに、熱い感想が寄せられています。
「昔話の女の子は今のわたしだ」「時を超えるガールズトークに涙」
「弱さを見せられない男こそ読むべきだ」「心のお守りにする」……etc...
著者のはらだ有彩(ありさ)が関西から上京!
劇団雌猫・ひらりささんと、桃山商事・清田代表といっしょに
「日本のヤバい女の子」の世界を旅します。
会場では本書の原画や色違いのカバーを展示。
はらださんのファッションブランド≪mon.you.moyou≫のアイテム、
劇団雌猫と桃山商事の書籍も販売します。
昔話が好きな人、新しい昔話になりたい人、めでたし、めでたしなんてくそったれ!という人、
イージーな気持ちで阿佐ヶ谷ロフトAにご参集ください。

【タイムテーブル(予定)】
●第1部 はらだ有彩の波乱万丈
いったいどんな人なの?と声が多数の、はらださん。その素顔に迫ります。
150年以上続く老舗せんべい屋で過ごした子ども時代や、
本には書かなかった社会人時代のこと、創作の秘密、
『日本のヤバい女の子』執筆の裏側についても根掘り葉掘りします。
没になったカバーラフもここだけで公開!

●第2部 すばらしき昔話の世界へ
休日には昔話の舞台となっているスポットに行くというはらださん
本でも取り上げた「おかめ伝説」に登場する京都・大報恩寺への、
取材リポートをしていただきます。おかめの夫が作った建築物や、
奉納されたおかめ像に、はらださんの愛ある解説とツッコミが入ります。
「清姫」由来の道成寺のリポもあるかも?

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#339510 2018-05-23 06:58:53
Sat Jun 2, 2018
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売予約チケット¥1800(当日決済) FULL
Venue Address
杉並区阿佐谷南1丁目36−16 B1 Japan
Organizer
阿佐ヶ谷ロフトA
216 Followers